12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-03-09 (Wed)


引退を宣言された日。
もうそろそろ落ちようかという時間になって、タルパレに連れていってくれることになった。
日記の読者君「僕は友好だから攻撃しないけどw 絶対死ぬと思うけど。それでもよければ行きますかw」
今日で最後だし、ダメ元で行ってみるかな♪
リジェネをかけて、親鳥とヒナ(自動追尾)にしてもらって、イッチョンは全部スルーでダッシュ!
一度ヘマやって墜落死したものの、何とか到着。

・・・うは。絶対来れないと思ってたーーー!奇跡だっw

日記の読者君「じゃあ友好になるまで狩りますか?」

ええっ まだ付き合ってくれるの^^嬉♪
それほどかからないとのことなので、タルタロ狩り開始。

途中で、池で確認して、と言われて・・・
わざわざ潜って 攻撃されるかどうかで確認してしまった私。

あはは(^^;


ところがやってもやっても嫌われたまんま。
眠いから 一匹倒す毎に確認をと言われて・・・こりゃ 相当つらいんだろうなと思ったので、何度か「後は逃げながら 自力で何とかするから、いいよー^^;」と言ってみるが、「ここで止める訳にはw」との返事。
「せめて 気にしていないになるまでやろう」と言ってくれて、戦闘を繰り返すが・・・
「まだダメだーーー^^;」の返事をするのも心苦しくなってきた、、、


朝の四時半。
やっとのことで「気にしていない」の表示。
やたーーー♪♪♪

・・・本当に面倒見のよい人。口は悪いけどw
最後の置き土産のつもりだったのかな・・・。
ありがとうーーー(T_T)


エイシス側に戻って、黒イッチョンの傍に立ってみる。
おお、攻撃されないーーー♪
ここでログアウト。
本当にお世話になりましたーーー!!(土下座)


翌日。
ログインして 独りで街に帰ろうとして・・・・
延々と迷子になって、長時間エイシスを彷徨ったのは・・・言うまでもないw
スポンサーサイト
* Category : 1st-ケイ○記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。