12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-01-13 (Thu)
何とか遠目にみんなの姿をキャッチ!

合流成功。
(:゜д゜:)ハアハア

やっとのことで ガルム回廊に到着。
着いたと思ったら すぐ目の前に「何とか兄弟」が並んでいた。

こ、こんなにやっつけないといけないのーーーっ
とりあえず・・・一番近くに居た奴に殴りかかった。
戦闘開始ーーー!!

しかーし。
びっくりするくらい強い。
私はといえば相変わらずロクに間合いも取れない。
こんなんじゃ絶対倒せないヨーーー(T_T)

連れて行ってくれた人が 倒してくれたようなもんだった。
私の攻撃は数発当たったかどうか・・・くらいだった。

はあー・・・こんなに強かったのか。
こりゃ 私にはまだまだ無理だったな・・・。
反省しつつも、ちゃっかりアイテム回収。

・・・あれ?
あらららら???

Aさん「おめでとうございます^^」
私「でも、、、何か、、、盾でした。」


Bさん「キックはこいつだってばw」

うぎゃーーー!
天然にもほどがあるーーー(T_T)

でも・・・いいや。まだこのクエをやる資格ないってよーくわかった・・・。
黄昏つつ、お礼とお詫びを皆に伝えた。

私「手伝ってもらったのにすみませんでした。
  でも・・・私、このクエはまだ無理だってよくわかりました。
  キックはもっと強くなってからにします。ほんとにお世話になりました。
  ありがとうございました。」



Bさん「俺の言葉、聞こえてないのかな・・・」


ん?
皆に背中を向けたまま話をしていたので、グルッとカメラ回して向き直ってみた、ら。
・・・とんでもない光景が目に飛び込んできた。

うわああああーーー!!

・・・皆さんが キックの奴と戦ってくれていた。
な、なんてこったあーー

慌てて参戦したけど 叩くか叩かないかのうちに戦闘終了した。

愕然・・・。
間抜けにもほどがある。
ああ 何て情けない・・・他人様に2体も倒してもらうなんて。
・・・と思いつつしっかりとアイテムは頂いた。

その後、急いで土下座ボタンをクリック。
「す、すいませんでしたーーー!!!」



そして・・・今日も私は他人のフンドシで手に入れたキッカーシューズで元気に走り回っている。

強くなる日はくるのだろうか。
スポンサーサイト
* Category : 始めた頃の話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。