123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-01-01 (Sat)
みんな行ってしまった。
でも、どうせ一人じゃ抜けられないし・・・まあ 何とかなるだろ。

次に人が増えたら 思い切って挨拶して仲間に入れてもらおう!!
・・・公園デビューを控えたママのようである、と思った。

引き続き 黙々と歩く練習をしていてふと見たら、同じ貧乏くさいいでたちの新人君が立っているではないか♪

私「こんばんは」


・・・・。


・・・・・。


新人君「こんばんは」

無視られたか?と思った頃、返事が返ってきた。
不慣れ同士の上に、このチャットバーは大変使いにくい。
実はこの時 朝の5時近くで、人がなかなか増えなかったので、他にすることもなく新人君を相手に 衛星中継のようなタイミングでしばし会話をした。

しばらく話をしていると 親切な剣士登場。
仲間も集めてくれて、新人も4人くらいになって出発出来ることになった。
新人くんだけが、自分を誘った友達を探さなくてはならないからとアルターから引き返していった。

またいつか逢えるかな???
スポンサーサイト
* Category : 始めた頃の話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。